[N] 2016-8 KATO(カトー) D51 鉄道模型 200-蒸気機関車


【インフォメーション】
商品紹介平成29年(2017)11月に本線運行へ復活した、D51 200を製品化いたします。
昭和13年(1938)に登場し、昭和47年(1972)に梅小路蒸気機関車館へ入って以降は構内運転の「スチーム号」の牽引を行っていたD51 200ですが、平成29年(2017)11月のSL「やまぐち」号牽引で本線復活を果たしました。
ボイラーバンドやデフレクタの縁など、各所に施された金色の装飾や、ランボードサイドの白塗装による、華やかな雰囲気が特徴的です。今後の幅広い活躍が期待される蒸気機関車です。
主な特徴●平成29年(2017)11月25・26日に行われたSL「やまぐち」号牽引時の姿を製品化。
●各所のバンド類や、デフレクタ・デフ点検口・窓枠の金色の装飾、銀色のハンドレールを的確に再現。
●ボディの黒色は光沢を抑えた、品格のある華やかさを備えた実車の雰囲気を再現。
●回転式火の粉止めを装着した煙突、標識灯を取り付けたエプロン部、旋回窓に交換された前面窓など200号機の特徴を再現。また、近代的なシルエットを持つ発電機周りやシールドビームの点灯状態など、現代を行く蒸気機関車ならではの特徴もリアルに再現。
●テンダー台車の速度検知器、ATS用の車軸発電装置を取り付けた姿を再現。
●コアレスモーター搭載。機関部はもちろん、テンダー全軸からの集電も実現し、安定した走行を発揮。
●先台車・従台車はスポークの抜けた車輪を再現。
●カプラーは前部がダミーカプラー、テンダー側がアーノルドカプラー標準装備。交換用として前部用の重連用アーノルドカプラー、重連用ナックルカプラー、テンダー側用のナックルカプラーが付属。
●前照灯点灯。電球色LEDを採用。オリジナルのライトケースに収められたシールドビームの、特徴的な点灯状態を再現。※テンダー側の前照灯は点灯しません。
●ナンバープレートは黒地のものと赤地のものを用意。
●「やまぐち」号のヘッドマークが付属。
セット内容D51 200


お客さまへのサービスが一部提供できない状況にありますが、一日も早い復旧と、通常サービスの再開に向けて、全力で取り組んでまいります。

OUR SERVICE

私たちのサービス

[N] 2016-8 KATO(カトー) D51 鉄道模型 200-蒸気機関車

TOP